美術ライフ・シネマ生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 モンテーニュ通りのカフェ 感想

<<   作成日時 : 2008/05/31 22:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

高級ホテル、オークション会場、劇場などが犇く街
パリ8区のモンテーニュ通り。
その街の人々に愛されているカフェ・ド・テアトルで
田舎から上京したてのジェシカが働くことになります。

楽屋に珈琲やミント水などを届けたり、お店で会ったりする
内に、有名なピアニストや女優、美術収集家と知り合い
何故かあっというまに打解けていきます。

ジェシカを始め一般の人からすると羨望の的のセレブたちですが
ピアニストには自分の仕事環境に対する違和感による悩みがあり
女優には活躍中のテレビドラマではなくシリアスな文芸もの
の映画に出たいという願望があり、美術収集家には
売りに出した全収集品に隠された思いや息子との確執がありました。
そんな皆の色々な思いと行動が舞台の初日、演奏会、オークションの
行われる17日に向かって進んでいきます。

ジェシカの子供のような行動が面白かったです。
あんなに色々なところに簡単に入っていけるのって
一つの才能のような気がしました。
建物の屋上から見るエッフェル塔が新鮮でした。

軽快な音楽が楽しい気持ちを一層引き立ててくれました。
美味しくて濃い珈琲と美味しいクロワッサンを無性に食べたくなりました。

軽くなりすぎない味のあるコメディでした。
美術収集家とジェシカのお祖母ちゃんの含蓄の有る言葉が
印象的でした。
母と息子の親子世代で共同脚本にしたことが
それぞれの世代の感覚に現実感を齎しているように思いました。


監督&脚本 ダニエル・トンプソン
脚本&出演 クリストファー・トンプソン
出演      セシール・ド・フランス バレリー・ルメルシエ 
        アルベール・デュポンテル   他


渋谷 ユーロスペースで上映中 11:55/14:10/16:25/18:40

この映画で映画監督役で出演していたシドニー・ポラックさんが
5/26に亡くなりなったそうです。
映画監督が映画監督役で出演するって面白いなと思って見ていたのですが…
ご冥福をお祈りします。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『モンテーニュ通りのカフェ』
4月に観たい観たいと騒いでいた『モンテーニュ通りのカフェ』をやっとのことで観てこれました。 こんなに長い期間上映していてくれたユーロスペースさんに感謝。 ...続きを見る
cinema!cinema!〜ミーハー映...
2008/06/15 00:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 モンテーニュ通りのカフェ 感想 美術ライフ・シネマ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる